金持ち父さんのIクワドラントとは | キャッシュフローゲーム・金持ち父さん・大阪・朝活

まずはレベル4の投資家になろう!

 

投資家investorIquadrant

Iクワドラントにおける投資家について、投資家には7つのレベルがある。

 

金持ち父さんは言っていた。
「株を買う人に絶対なってはいけない。きみが目指すのは、
 株式ブローカーが売り買いするような株を作り出す人間になることだ。」

 

投資家には様々なタイプがあり、投資家の7つのレベルについて解説する。

 

投資家の7つのレベル

キャッシュフロークワドラントESBIcashflowquadrant

レベル0 投資すべきものを全く持っていない人

このレベルの人は投資のためのお金を全く持っていない。
稼いだお金を全部使ってしまう。あるいはそれ以上に使ってしまう人だ。
いわゆる金持ちにもこのレベルの人はたくさんいる。
残念ながら成人のおよそ半分はこのレベルに属する。

 

レベル1 お金を借りる人

このレベルの人はお金に困ると借金でそれを解決しようとする。
それどころか、投資用のお金を借りることもよくある。
このタイプの人は収入の少ないことが問題なのではなく、
お金に関する自分たちの習慣が問題なのだ。
一見、金持ちに見えることが多い。
しかし、よく聞いてみるとどれも借金で買ったものであることがほとんどだ。
自分から習慣を変える決心が必要になる。

 

レベル2 お金を貯めてから使う人

このレベルの人はいくらかのお金(たいていは少額)を定期的に貯めている。
そして、そのお金を預金などの低リスク、低収益の金融商品にしている。
彼らは投資より消費のためにお金を貯める場合が多い。
彼らはテレビや車、旅行のためにお金を貯める。
彼らが現金払いを希望するのは分割払いや借金するのが怖いからだ。
銀行に現金があると安心する。

 

レベル3 「賢い」投資家

このグループには3つのタイプがある。
どれも高い教育を受けていて、頭が良く、収入もかなりあって、投資もしている。
ただ、投資について学んだり、訓練を受けたことのある人はほとんどいない。

 

レベル3−A 面倒くさがり屋タイプ

お金のことなど自分にはわからないし、これから先も分かるわけがないと思い込んでいる。
こういう人はただお金を眠らせておくだけか、あるいは、
貯めたお金をファイナンシャルプランナーに託して言われるがままに分散投資をする。
そして、退職して初めて、これまでの自分の投資がどれくらい成果をあげたかを知る。

 

レベル3−B すね者タイプ

投資がどうしてうまくいかないか、その理由を延々と説明できる。
こういうタイプの人がそばにいると危険だ。
たいていの場合、彼らは頭が良さそうに見え、自分の専門分野ではかなりの成功を収めている。
だが知的に見えるその外観の下に隠れている正体をあかせば、ただの臆病者に過ぎない。
彼らはゲームに参加した気になっているが、実際にはコートの外の観客に過ぎない。
ゲームに参加したいと思っているが、心の奥底ではケガをすることを恐れていて参加できない。
彼らにとっては楽しむことより安全であることの方が大事なのだ。
彼らが株を高い時に買い、安い時に売ってしまうのは、賢くて慎重になり過ぎているからだ。
だが、このタイプの最大の問題は、周りの人に恐怖を植え付けることだ。
彼らは例えば投資の話が出たとすると、それがうまくいかない理由はいくらでも説明できるが、
どうやったらそれをうまくいかせることができるかは話さない、話せないのだ。

 

レベル3−C ギャンブラータイプ

すね者が慎重すぎるのに対し、このタイプは慎重さが足りないことだ。
全て運だのみ。サイコロを投げてあとは運に任せる。
彼らはいつも何かもっとわくわくするような新しい投資方法はないか、
すぐに役立つ耳より情報や近道を探している。
長い時間をかけてコツコツ勉強したり、理解を深めたりするのは苦手だ。
世間はこのタイプをギャンブラーと呼ぶが、
実際には投資に関して何も学ぼうとしない怠け者に過ぎない。

 

レベル4 長期的投資家

投資の必要性をはっきり認識し、投資の決定に自分で積極的に参加し、
自分の目標の為の長期計画もたてている。
また、お金をつぎ込む前に自分の教育に投資もしている。
一番重要なのは、有能な資金運用の専門家にアドバイスを求める点だ。
このレベルの人の投資内容は単純にしておくに限る。
上級者向けの投資には手を出さず、堅実な株と投資信託に投資をするのがいい。
将来は経済的に豊かな生活を送りたいと思っているが、危険を冒すことが嫌いで、
投資について学ぶことに多くの時間を費やすよりも、自分の専門的な仕事、
会社での地位などを大切にしていきたいと思っている人は、
レベル4の投資家になることが必要だ。

 

レベル5 洗練された投資家

レベル4の投資家よりも攻撃的、あるいはリスクの大きい投資をするだけの余裕がある。
なぜならお金に関する良い習慣、しっかりした財政基盤、投資のための十分な知識を持っている。
こういう投資家はたいてい分散投資ではなく、焦点を絞って投資する。
勝ちも負けも経験しているので、間違いからしか学べない知恵も持っている。
彼らは取引を自分で作り出すことができる。
お金のことを理解していて、自分のためにお金を働かせる方法を知っている。
彼らにとって大事なのは資産を増やすことで、
利益は資産の基盤をより大きくするために再投資する。
また、彼らはこうした情報を子供達に伝え、一族の富を代々伝え、
この世からいなくなった後も自分の富をコントロールする。

 

レベル6 資本家

このレベルの優れた投資家になれる人はごくわずかしかいない。
彼らはIだけでなく、Bとしても優れていて、
ビジネスと投資のチャンスを同時に作り出すことができる。
レベル5は自分で作り出した投資はたいてい本人のためだけのものだ。
一方、レベル6の真の投資家は自分たちだけでなく他人のためにもなる投資を作り出す。
真の投資家は、単に産業界の先頭に立ち、他人に仕事を提供し、
多くのお金を作り出しているだけでなく、社会的貢献も大いにしている。

お金を目ではなく頭で見る

お金は目に見えない 目ではなく頭で見る

「普通の人は投資をする時に、95%は目に頼り、頭を使うのは残りのわずか5%だ。
キャッシュフロークワドラントのBIのクワドラントでプロになりたかったら、
反対に目を使うのは5%、あとの95%は頭で見るように自分を訓練する必要がある。」
金持ち父さんは言っていた。

 

まずは、ファイナンシャルリテラシー

では、お金が見えるように頭を訓練するにはまず何をしたらいいのだろうか。
答えは簡単だ。ファイナンシャルリテラシーの一言に尽きる。
これは、お金に関する言葉と数字を理解し、資本主義における
数字のシステムをマスターすることから始まる。
まずは言葉や数字が分からなければ、何を読んでも聞いても、
まるで未知の外国語を相手にしているようなものだ。

 

次に、本当のリスクを見極める力

お金が見えるように頭を訓練する次のステップは、
本当のリスクを見極める力をマスターすることだ。
投資は危険だという人への答えは簡単だ。
「投資ものそのは危険ではない。投資をする人が無知であることが危険なのだ。」

 

金持ち父さんは、たいていの人がお金に苦労する理由は、
親から子に伝えられた情報に従ってお金を運用するせいだと確信している。
間違った情報の大部分が家庭で親から子に伝えられる。
アドバイスをする人の能力は、受ける人の能力以上にはならない。
あなた自身の頭が良くなければ、アドバイスをする人もそれ以上のことは教えられない。
だから、あなたは自分自身の教育に投資し、自分できちんと必要なことをやらなければならない。

 

資産は君のポケットにお金を入れてくれる。
負債は君のポケットからお金を取っていく。

 

クワドラントの左側の人はこの違いを知る必要はあまりない。
クワドラントの右側の人はこの違いを知る必要がある。
お金に関する全体像が見えるようにならなければならない。

 

ゲームの正しいやり方を学ぶ

このお金のゲームの基本は、お金を借りる相手が多いほど貧乏なる。
お金を貸している人が多いほど裕福になる。
だれが、だれから借金しているか。それがこのゲームの全てだ。

 

もう一つの大切なルールは、儲けがでるのは買った時で、売った時ではない。
借金とリスクを背負う時は、必ず支払いを受けるようにしなくてはならない。

 

事実と意見の違いを見極める

右側で成功したければ、お金に関する意見と事実の違いを知らなくてはいけない。
左側の人たちのようにアドバイスを鵜呑みにするようではダメだ。
お金に関する重要な決定を、事実ではなく、意見に基づいて行ったために
お金に困っている人が大勢いる。
本当知らなくてはいけないのは数字だ。数字は君に事実を教えてくれる。

 

たいていの人は学校へ行き、そこでゲームプレイヤーになるための勉強をする。
だが、ゲームそのものについて説明してくれる人がだれもいなかった。
そして自分ではお金に関する数字を読むことができないから、
事実と意見の区別がつかず、彼らはみんなに借金をする羽目になっている。

 

事実と意見の違いを見極め、ゲームの正しいやり方を学ぶ必要がある。

 

 

次は、右側のBIクワドラントに行くための心構えとは?

 

 

※ロバート・キヨサキ著「金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント」から引用させて頂きました。


トップページ セミナー情報 キャッシュフローゲーム情報 朝活情報 金持ち父さん情報