朝活・夜活・大阪 | 朝活のすすめ

朝の時間をもっと有効活用しよう!

 

朝活のすすめasakatsuinfo

 

いつもはどんな朝を過ごしていますか?

 

「慌ただしく過ぎていきます。」
「いつものテレビを見ています。」
「ちゃっちゃと準備してすぐ仕事に出かけます。」

 

そんな中、なかなか余裕のある朝を過ごせることも少ないのではないでしょうか。

 

朝の時間は比較的周りに邪魔されず、
自分の時間として使える可能性のとても大きい時間帯です。

 

その朝の時間を朝活として有効活用することで、
たくさんのメリットが得られると言われています。
実際に私も朝型に変え朝活に取り組むことで、大きな変化を起こすことができました。

 

朝活を知り、実践することで、今まで以上に充実度を上げた1日にしていきましょう!

 

朝活とは

朝活とは、朝の時間を有意義な活動にあてることです

朝活とは、普段は寝ている、活用しきれていない朝の時間をもっと活用して、
何かしらの活動にこの時間をあてることで、前向きな、
成長につながる朝時間にしよう、とすることです。

 

朝活の活動内容に制限はありませんが、本を読んだり勉強をしたり、
ジョキングやヨガなどのスポーツの他、計画を立てるといったことや、
交流会や読書会といった人との出会いを伴うものまで様々な朝活が行われています。
主に自己成長をテーマにしている内容が多いようです。

 

少し前には、東京に丸の内朝大学ができたことで、
朝活という言葉が身近な言葉として広がっていきました。

朝活で得られる好循環

朝活のためにはまず、早く起きることが必要になります

 

早起きと聞くと、えっ、と苦手意識を感じる方も多いと思いますが、
早起きにはたくさんのメリットがあります。

 

  • 考える時間が増える
  • 計画、準備をすることができる
  • 日中を優先順位に沿って過ごすことができる
  • 段取り上手になり、1日のやる事を早く終えられる
  • 趣味の時間が増える
  • 家族関係が充実する
  • 早く寝る習慣ができる

 

早く起きることは苦手という方も多いと思います。実際に私もそうでした。
しかし、朝活を意識し始めて早起きの習慣ができた後は、
1日がとてもスムーズに、仕事もプライベートも時間を作り、
充実した日々がおくれるようになりました。

 

 

「仕事以外の時間もとりたい。」
「会社以外のつながりを広げたい。」
「余裕のある1日を過ごしたい。」

 

早起きの習慣、朝活の習慣を作っていくことは、初めは簡単ではないかもしれませんが、
こうした思いを持つ方にとっては、得られるものが非常に大きい習慣になると思います。

朝活による4つの変化

朝活を通していつもの朝時間を有効に活用することで、特に4つの効果が得られます。

 

朝の脳の働きは夜の3倍

脳は眠っている間に前日までの記憶を整理し、翌日に備えていますので、
朝の時間はフレッシュな脳をたっぷりと活用でき、集中して取り組むことができます。

 

1日の計画、段取りを意識して行動できる

朝の時間を活用してその日の段取りを計画することで、
優先順位に沿った効率的な時間の過ごし方ができます。
自分の将来に向けて時間を使うことができ、1日の充実感も高まります。

 

焦らずにやる事に取り組むことができる

寝る時間を意識し、集中して取り組むことができ、
仕事以外のプライベートも段取りを組んで時間を確保できるので、
忙しいという意識は少なくなり、自分の1日をコントロールできている
という安心感を得ることができます。

 

気持ちをリセットしてポジティブになれる

夜は1日を振り返ったり、出来事を通してネガティブに考えてしまうこともあります。
しかし、朝は太陽を浴びて爽やかな気持ちで1日のスタートを迎える中、
自然とポジティブな考え方をすることができます。

 

 

 

さらに、人との交流をする朝活の場合には、人とのコミュニケーションを通して、
明るい気持ちになれる他、仕事以外の人との出会いを広げていくことができます。

 

意識しないで過ごす朝と、こうした意識で過ごす朝とでは、
得られるものに大きく差がありますね。
朝活の習慣には非常に大きい可能性が秘められています。

 

 

次は、朝活を習慣にするためのポイントとは

トップページ セミナー情報 キャッシュフローゲーム情報 朝活情報 金持ち父さん情報